となりのトトロのような 古き良き昭和な暮らしを求めて

      中古住宅をリノベーション 田舎でまったり のんびり暮らす 

ブログ 自己流マクロビオティックは危険

自己流マクロビオティックの落とし穴

投稿日:7月 8, 2020 更新日:

私は妊娠前にマクロビオティックにドはまりしていました。

きっかけは私が勤務をしていたサロンのお客さんでした。

そろそろこどもが欲しいなって思っていて
お客さんとそういう話になった時に
妊娠する力を高めるには体を温めることが大事
っと言われました。

それには酵素風呂が一番と言われ勧められました。
そのお客さんが通っていた酵素風呂へ行き
そこのオーナーがマクロビ師範の免許を取得していて
待合室にはマクロビ系の本がたくさんありました。
借りることが可能だったので借りました。
そこにあった本は 真弓貞夫シリーズ本でした。
一番はじめにいただいたパンフレットはもう捨ててしまったので
ありませんが肉を食べてはいけない理由のパンフレットでした。

妊娠したいのなら体の毒をだしてから妊娠するととても育てやすい子供が生まれると言われ
そのためにはお母さんの体だけではなくお父さんの体も毒素を出さなきゃいけないみたいなことを言われ
ました。

まずは食生活を見直すべき
っとアドバイスされ
普段どんなものを食べているのか聞かれました。
毎日朝食はスーパーの食パンにマーガリン×ジャム またはKiriのクリームチーズを塗っていました。
甘いもの 肉 魚は食べていました。

他にもいろいろアドバイスをされましたが
いきなりすべてを断つのは大変なので
まずは毎日パンを朝食に食べるのをやめるように言われ
毎日食べていたのを2~3日に一回→毎週末→月1→毎日玄米食に変えていきました。
乳製品や肉をとるのも頻度を減らしてやめていきました。
砂糖は体を冷やすのでとらないようにしました。
料理に砂糖は入れずみりんを入れるようにしていました。
調味料をいいものに変えていきました。
スーパーに売っている安い添加物入りの調味料ではなくて
国産大豆の醤油 本みりん 精製塩ではない自然塩 上白糖ではなくきび砂糖やてんさい糖
米あめを使うようになりました。

体調の変化が現れたのは3ヶ月後ぐらい
ひどかった顎周りの吹き出物 背中のニキビが減り
毎月寝込むぐらいひどかった生理痛が薬を飲まなくても痛くなくなりました。
(乳製品が原因らしい)

驚いたのが花粉症の症状が軽くなったこと
私は中学生から10年以上花粉症でした。
はじめは杉だけだったのがヒノキ ブタクサ 栗っと増えていき
1月から3月ぐらいだけの花粉症の症状が
気づいたらほぼ1年中花粉症になってきていました。
薬を飲まないと止められない症状
処方された薬もだんだん効かなくなってきていました。
それが食事を変えたことによって花粉症の症状が軽くなって
薬を飲まなくてもよくなってきました。

食事でこんなにも体が変わるのかっと
マクロビオティックにドはまりしていきました。
マクロビオティックの本をたくさん買い図書館でも借りました。
ネットでマクロビオティックについてたくさん調べました。
マクロビオティックの料理教室も行きました。
自然食品のお店が何件もあることを知りそういうお店で買い物をするようになりました。
野菜は無農薬を選びました。

体のデトックスは二年という言葉を信じ
二年間マクロビオティックで体を整えました。
二年半後に第一子を妊娠し 
妊娠中は安産になるために
動物性や乳製品や白砂糖を排除した食事を実行してきました。

おかげで安産でした。
産後の肥立ちもよくすぐに回復しました。

マクロビオティックのおかげで
体調が良くなり疲れにくくなり元気になったことから
家族や周りにも添加物は悪 砂糖は毒 牛乳は危険と警告
マクロビオティックを勧めるようになりました。
 
夫にも強制するようになりました。
夫に嫌がられ深入りしないように注意されました。
が、無視
ますますのめりこみました。

自分は間違っていない 
体にいいことをしている
っと思うようになりました。
こどもにあれはだめ これはだめっと強制するようになっていき
夫に注意されると逆切れ
考え方もカチコチになってきて
食のことになると人が変わり怖い
っと夫から言われるようになりました。
夫婦関係が悪化してきていました。

このままではいけないと思った夫から
夫婦でじっくり話し合いをしようっと提案されました。
夫と一緒にマクロビオティックのいいところと
マクロビオティックの悪いところをネットで調べました。
私はマクロビオティックのいいところだけしか調べていませんでしたが
マクロビオティックの落とし穴、弊害について見たときに
まさに自分のことだと思いショックを受けました。
また、マクロビオティックで育てられたこどもの苦悩についてブログを見て
こどもに強制することはよくないとわかり
考え方を改めました。
それからはゆる~く取り入れることにしました。

何かの情報を調べるときは いいところだけじゃなく 反対意見も調べ 見比べることが大切
っと夫から教わりました。

私がオススメのゆるマクロビのあな吉さん
あな吉さんの料理教室に参加したことがあります。
彼女のお料理は何度も作って一番おいしい分量を計算してだしているので
きちんと分量通りに作れば絶対に失敗しないっと言っていました。
本当にその通りで彼女のお料理はどれもおいしいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ
にほんブログ村

関連記事

手作り塩麴 レシピ

<塩麹の分量> まずこれで作ってみてください。 分量:米麹10: 塩2:水8 米麹が1kgなら、塩200g、水800ml これで塩分約10% 味噌ぐらいの塩分です <塩麹の簡単な作り方> 1.米麹をほ …

グルテンフリーの生チョコ風

おからがあったので おから 上新粉 ココアパウダーで できちゃう 簡単おやつを作りました。 お砂糖の代わりに甘酒を入れました。 甘さ控えめです。 こどもたちに好評でした。 アリサン 有機ココアパウダー …

発酵あずきを作ってみた

お砂糖不使用の発酵あずきを 我が家にあるヨーグルトメーカーで 作ってみました。 あずきを茹でました DSC_0217 発酵あずき あまったあずきで 塩あずきを作りました。 ヨーグルティアで作りました。 …

こどもが喜ぶ場所=レジャー施設ではない

こどもが喜ぶ場所=レジャー施設だと思いますか? 我が家は上の子が小さいとき こどもに色々な体験をさせたいと思い 水族館 動物園 遊園地へ頻繁に連れて行っていました。 上の子は好奇心旺盛で色々なことに興 …

自家製ヴィーガンキムチ

キムチって少量しか入っていないのに高いし 添加物がいっぱい入っているので 何年も購入したことがありませんでした。 今年の3月に県内産の白菜がもう売場からなくなる ギリギリの時にヴィーガンキムチ教室に参 …

プロフィール


はじめまして
自宅でプライベートサロンをしているビューティーセラピストです。
オーガニックなものナチュラルなものが好きで
マクロビオティックにドはまりしていました。
その流れで自然派育児をしていました。
いまはゆる~く取り入れています。
健康オタクです。

田舎に中古住宅を購入しセルフリノベーションしました。
DIY大好き夫婦

いつか となりのトトロのような暮らしをしたいと思っています。